あなたと私の成長と豊かさを加速する仕事を作るメディア

行動できない自分をできる自分に!コストの壁をブチ破れ

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

どうも、ホーリーです。

行動のデザインの教科書を読んでの学びのシェアを前回、前々回で書いてきました。

第一弾はこちら⇒行動の市場という新しい視点が市場の視野を広げてくれた

第二弾はこちら⇒人はなぜ行動しないのか?行動を邪魔する5つのコストを知ろう

 

今回は第三弾として人間の行動を拒むコスト意識を自分に置き換えてどう乗り越えるかについて考えていきたいと思います。

自分の変化の為の乗り越え方って方向で。

 

前回も書きましたが再度、こちらにも書いておきます。

  • 金銭的コスト
  • 肉体的コスト
  • 時間的コスト
  • 頭脳的コスト
  • 精神的コスト

 

この5つの行動を拒むコスト意識って確かにお客さんにアプローチするときに考えることです。

でも、僕はこの5つは自分が変化しようとするときにも現れるコスト意識だなって思ったんです。

っていうことはこれらのコスト意識を乗り越える意識をもてば現状を変化させることができると思うんですね。

 

金銭的コストを払うのは効果が高いと思う

 

ではまず金銭的コストから。

実は自分に変化をもたらすために一番効果的なことがこの金銭的コストを払うことだと思います。

お金をまず払うことで少し自分を追い込むというような。

何かはじめる際に無料ではじめるよりもお金を払ってはじめるほうが本気度が変わりますもんね。

 

どうですか?

本を読むにしても図書館で借りてきたものと自分でお金を払って買ったもの。

お金を払ったもののほうが吸収してやろうっていう気持強くならないですか

 

それとお金を払うことによって他の4つのコストの障壁を下げられる場合も多いです。

 

このことに関しては前回の記事で書いたことが参考になります。

人はなぜ行動しないのか?行動を邪魔する5つのコストを知ろう

 

自分に変化を起こすためにあえて他の人のサービスに乗っかるという感じです。

ちゃんと自分の中でそれがわかっていて依存するという意識がなければいいと思います。

主体的にサービスを利用するってことです。

 

ただ、金銭的コストをかけないと人は変われないのかっていうとそうでもありません。

ちゃんと他の4つのコストがあるということを意識して乗り越える工夫ができれば十分行動できると思います。

 

コストの壁があるということを認識して対策をする

 

お金が無ければ自分の労力を使って時間をかければできることもいっぱいあります。

ダイエットも別にお金を使ってジムに行って運動したり痩せるためのアドバイス貰わなくても自分の意志さえあればできますしね。

 

家の近くの公園を走るとか、ネットで痩せる方法を探して試してみる。

そして試しながら自分にあった自分なりの方法を見つけていくとか。

 

まあ、自分だけの力でやろうと思えば大変です。

でもその大変だっていうことをあらかじめ覚悟する。

そしてその障壁をどうやったら乗り越えられるか対策をしておけば理論上はできるはずですね。

 

そこで自分の頭で考えるっていう頭脳的コストを払うわけです。

僕の中ではこの頭脳コストは結構大変というイメージがあります。

 

頭脳コストを乗り越えるのは大変

 

はじめてビジネスを始めるときもマニュアル的な教材買ってましたしね。

自分の頭で考えることには少し苦手意識を持っていました。

 

ちなみに僕は考え事をするときって結構書くようにしています。

頭の中だけで考えると同じことをグルグル回っているようで。

だから考えていることを全部書き出して脳の中を視覚化できるようにします。

 

そしたらそれをつなげていったり、整理していきますね。

いろんなブログ読んだり本を読みますが書くっていう人は多いように思いますよ。

マインドマップを使う人もいますし、おすすめしている人もいます。

 

僕自身もマインドマップは時々使うんですがまだ慣れていなくて・・・

これも記事にしようかななんて考えてます。

 

精神的コストで気をつけること

 

そして最後の精神的コストです。

これもハードル高いですね。

やっぱり人と同調しているっていうのは楽ですからね。

 

摩擦も生じないし、合わせていればいいだけなので自分の中でエネルギーを使わずに済ます。

 

でも変化を起こしたいわけですよね。

ということは場合によっては周りとは違う行動をする場面が必要なこともあります。

 

起業したいけどって思っているのに踏み出せない。

これは周りがみんなサラリーマンをしているのに自分だけ会社を辞めて大丈夫か不安を感じるからですよね。

周りと違うことをして大丈夫かなっていう不安です。

 

中には辞めて大丈夫かよーって横ヤリを入れてくる人もいます。

しかもそれが相手を心配してくれての横ヤリだからなんとも言えません。

 

でもこれって最初から予想できることじゃないですか?

大体、新しいことをはじめることに対して批判されるのはよくあることです。

賛成してくれる方が少数ですからね。

 

僕が思うに最初はこっそりはじめるのがいいんじゃないかと思っています。

どうせそれを話して批判されてうぅッてなるんだったら最初から言わずに始めちゃえばいいと思うんですよ。

しかも小さく、わからないように。

今は会社で働きながらできることもいっぱいあるじゃないですか。

 

で、ある程度実績でてから話せば批判も全く無くはならないと思いますが小さくはなると思うんですよね。

後は自分の気持的にも自信がついているわけですから強気でいけます。

 

ちなみに今僕が書いているブログもこっそり始めてますしね。

ブログって検索エンジンから検索されるようになるまでってだいたい3ヶ月~半年くらいは見ておく必要があります。

だからそれまでに記事を書きながら書く力をつけていこうという考えてます。

 

SNSでの集客なんかもそれからでいいんじゃないかなって思っているんですよ。

本格的な方向性も手探りですし。

 

ということで

自分自身で5つのコストを克服するには自分の工夫でコストの障壁を下げる必要があります。

 

僕が一番厳しいと思うコストは精神的コストです。

自分のやる気もある、覚悟もあるって言う状態の始めたてのときに周りにネガティブなこと言われたら心折れそうになりますよね。

だからそれを回避する工夫を書いてみました。

実際に自分がやっていることですけどね。

 

まとめ

 

今と同じ行動の先には今と同じような未来があります。

未来を変化させたいのであれば今と違う行動を取り入れなければ変わることはありません

 

そのためにも5つのコスト意識が行動を邪魔しているっていうことを頭に入れて自分が行動できるように工夫していきたいですね。

 

それでは今回もお読み頂きありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 自分ビジネスはじめる部 , 2018 All Rights Reserved.