ブログのコンセプト作らずにまだ消耗してるの?

   

 

あなたのブログはコンセプト作ってますか?

 

実はリサーチのためにいろんなブログを見ては研究をしてました。

 

そこで気づいたこと。

PVをだしているブログは共通して

文字として提示する、していないにかかわらず

コンセプトを感じるんですね。

 

そしてコンセプトを感じるブログはまだ始めたてのように見えても

人気ブログになる雰囲気を感じるんですよ。

 

ブログやるならコンセプト作り大事でしょ!!

 

どうも、ホーリーです。

こちらのブログも始めたばかりと言うかですね、

この記事が最初の記事なんですよね。(笑)

 

僕もブログをやるにあたって色々勉強したり、

実際に運営しているサイトを見ては研究させてもらいました。

 

ブロガーの方がアドバイスするブログのはじめ方って2パターンですよね。

まずは好きなことを毎日書いていくことでだんだんとブログの方向性がわかってくるって言うブロガーさん。

最初に書きたいことをブレインダンプしてその中から続けられそうなテーマを見つけて

テーマを決めてから書いていくというブロガーさん。

 

大雑把にいうと雑記型ブログと特化型ブログの違いといったところでしょうか。

本当、大雑把ですけど・・・

 

結局、僕はどういう方針で行くかというと・・・

ある程度テーマを絞って発信していくことにしました。

つまりコンセプトを大まかに決めたということです。

(6割がたくらい)

 

コンセプトを作ることはゴールを決めることだ

 

では、なぜコンセプトを作るべきか。

まずはコンセプトを作ることによる自分のメリットから。

 

それは、コンセプトを作ることによって現在やるべきことが見えてくるからです。

コンセプトを作るということは先にゴールを決めることになります。

 

〇〇という専門家の私 or

○○に詳しい私が

 

「誰に」

「何を発信するのか」

 

これにより読者さんと自分には

 

「何を得てもらいたいか or 得たいのか」

「どうなって欲しいか or なりたいのか」

「どうして欲しいか or したいのか」

 

ブログをやる目的が明確になります。

 

例えば趣味の自己満足ブログならコンセプトはいらないかもしれませんよ。

あわよくばアクセスが集まってアドセンス広告を貼って稼げればいいなーみたいな。

 

ただ、趣味ブログだとしてもアクセスを最大化し、収入を増やしたいと思うならコンセプトは必要ですよ。

コンセプトは人を吸着するブランドの構築になるから。

よってサイトをリピートして見にきてくれたり、回遊してくれることにつながります。

こうなればPVが増える=アドセンス報酬が上がるという構図がイメージできますよね。

 

ブログ訪問者の方にとっても

このブログに行けば自分にとって

こういうメリットがあるという

価値を感じてもらえ

訪問者から見たサイトブランドができあがります。

 

もしもコンセプトのないブログを運営しているのであれば

これらのメリットを享受できないということです。

自己満ブログでお金稼ぎたくないというのであればいいんですけどねー。

 

さらに方向性も書いてある内容も

まとまりなかったら

ブログを書く本人も

続けるのがしんどくなるし

読む方も何に期待したらいいかわからないからもう読むのやめよってなりますよね。

(まー自分への自戒の念も込めて)

 

芸能人とか有名ブロガーで

本人のキャラクターのファンでない限りね。

 

読まれるブログを書こうと思ったら

訪問者が自分のサイトの何に期待しているか

設計、イメージして書かなきゃね。

 

そもそもコンセプトって何なのか?

 

このコンセプトに関してはブログを読み漁ったり本を読んで勉強しましたよ。

まずコンセプトというのは一言で言えば理想の世界の提示です。

理想世界を言葉によってカタチにすること、見えるものにするんですね。

 

そもそも理想の世界はまだ実現していないことですよね。

今は現実にないものだけど、このようになろう、していこうというものです。

そこで

 

誰が

誰に

何を

どのように理想の世界を実現していくのかというストーリーの組み込まれたものが自社の商品・サービスです。

これらの言葉による表現が「コンセプト」です。

 

コンセプトをより魅力的にするために

 

ただし良いコンセプトの条件というのがあるんですね。

それは自分と自分以外の人、モノ、コトを良くするものであるということです。

それと他とは違うということがわかる必要があります。

 

最近のブロガーブームを見ているとどうも似たような人が多いなーというのを感じます。

アフィリエイトをやっていた期間も長いのでアフィリエイト業界の少し昔を見ているようです。

時代はやっぱり繰り返すのだなー思うこの頃。。。

 

みんな好きなことを仕事にして会社辞めて自由に暮らすみたいな誰かの受け売りな発信じゃないですか?

 

今はブロガーブームで、有名なブロガーさんに紹介されると一気にPV上がってファンが増えてるみたいですけど。

これからブームというかバブルがはじけたときに他にない自分の強みを持っていないと・・・

大丈夫なのかなーと心配してしまうおじさんです。。

〇〇さんといったら広告運用の専門家みたいなね。

ブログを運営した先のことをイメージしておく必要性を感じるんですよね。

何者になりたいのかという。

 

そして勉強していく中で同時にコレコレ、コレあったら最強なコンセプトと思ったことが有ります。

それはお客さんの「言葉にはできなかったけどコレを解決したかった」というニーズです。

もうこればっかりは現場で感じるという訓練、もしくは普段から世の中の一消費者として客観的に心、感情の変化や気づきに意識を向ける必要がありますね。

 

そういう意味ではいくらネットで商売ができるといっても普段の生活を人間らしくちゃんと生きることが大事ですね。

 

では次回に僕がコンセプトを作るためにやったことをお伝えすることとして最後は今回のまとめに入りたいと思います。

 

まとめ

 

  • 人気ブログには必ずといってコンセプトが存在する。(偶然の賜物か、意図して作っているかは別として)
  • コンセプトを作る自分のメリットとして、やるべきことが明確になる
  • コンセプトを作る訪問者さんのメリットとしてこのブログに訪問すればこのような価値を受け取れるという認識ができる
  • コンセプトとは理想世界の提示でありその実現のストーリーと自社商品・サービスが結びつくことで価値があがる
  • コンセプトを作ることで他との違いを作り出すことができ選ばれる理由となる

 

ブログ運営で消耗しないためにもコンセプト作りって大事ですね。

しっかりとビジネスとして成り立たせたいと思うのなら。

次回はコンセプトの作り方について書いていきたいと思います。

それでは読んでいただきありがとうございました。

 

 - ブログ運営

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。